クラチャイダムはいつ飲むのが効果的か

中高年男性の強い味方であるクラチャイダムですが、正しい飲み方をしないと全く効かなかったということになりかねません。正しい飲み方をしないケースでは、尿と一緒にすべて流れ出てしまうということもあるのです。これらを防ぐためには、飲み合わせの悪い飲料水やいつ飲むのが吸収率を高めるのかということを知っておくと有効です。
まず、クラチャイダムには、アルギニンなどの水に溶けやすいアミノ酸系の成分が多く含まれていますので、一度に多量を飲むと身体に吸収されずに体外に排出物として出てしまう可能性もあるのです。つまり、確実に体内で吸収されるためには、こまめに分けて飲むことが大切なポイントとなります。例えば、朝食、昼食、夕食時の3回に分けて飲むなどです。また、クラチャイダムは、食事中や食後などの消化器官が活発に活動している時に摂ると吸収しやすくなります。さらに、食事中に摂ることで、食事で摂った他の栄養素が良い反応を起こして吸収しやすくなります。従って、食事と一緒に摂ることでより効果的となります。
これに加えて、飲み合わせの悪い飲料水と一緒に飲むのは気を付けましょう。例えば、コーヒーやお茶などの利尿作用の高い飲み物と飲むと吸収率が悪くなりますので、なるべく避けるようにしましょう。吸収率をよくするには、水、もしくは、ぬるま湯で飲むようにしましょう。せっかくの効き目の高いクラチャイダムですから、正しい飲み方で吸収率を高くすることが重要なポイントとなります。